ocruyo(オクルヨ)
本ページはプロモーションを含みます
  • 中学生が一生に一度は読むべき本のおすすめを教えてください
    決定
  • 中学生が一生に一度は読むべき本のおすすめを教えてください

中学生の子供に本を読ませたいです。中学生が一生は一度は読むべき本でおすすめがあったら教えてください。感動する本や人生のためになりそうなものなどなんでも良いです。プレゼントしたいと思います。

ocruyo(オクルヨ)編集部

    • 最終更新日:2024/04/12
  • 5655View 27コメント
no.1
  • Amazon

タラバちゃん(60代・女性)

悩み多き中学生時代を楽しく過ごせるよう読んでおくと、後悔しない青春を大賀できる本だと思います。これからの人生の糧にもなりおすすめです。

no.2
  • Amazon

あみーみ(40代・女性)

自分の生き方や人間関係など考えさせられる場面が数多くあり、読む年代によって学びも違うので何度も読み直しても新しさがあります

no.3
  • Rakuten

エイム(40代・男性)

圧倒的なストーリー力で引きつけられる!この村上春樹さんの海辺のカフカは、主人公が15歳の誕生日を迎える少年の成長物語♪少年のパートと老人のパートが交互に訪れるので リズミカルに読み進めることができる、中学生の間に読んでおきたいおすすめの長編小説です。

no.4
  • Rakuten

あかり(30代・女性)

歴史が好きなお子さんには、三国志もおすすめ。ためになる、というよりは知っておくと知識の幅も広がりそうなエンタメ作品ですが楽しんで読んで貰えると思います。

no.5
  • Rakuten

kuraki(50代・女性)

こちらはいかがでしょうか。世界4000万部突破のベストセラー『7つの習慣』の超入門書で、誰もが身につけるべき習慣7つを親しみやすいストーリーと授業形式の文章で楽しく手軽に学べます。大人が読んでも面白く感銘を受けると思いますので、親子で読んで感想を語り合うのも良いかと。

no.6
  • Rakuten

グラスマン(60代・男性)

恩田陸さんの『夜のピクニック』です。全校生が夜通し歩く「歩行祭」をモチーフにした青春小説です。中学生にぴったりだと思います。

no.7
  • Rakuten

nanacoco(40代・女性)

一番大事かどうかはともかく。お金の話はなかなかしずらいと思うので。働くということ、自由ということなど学べますよ

no.8
  • Amazon

グラスマン(60代・男性)

太宰治の短編集です。「人間失格」「斜陽」「秋桜」などが収録されています。中学生には、ぜひ読んでもらいたいと思います。

no.9
  • Amazon

ここあんこう(40代・男性)

ちょっと背伸びしたい年頃だと思うのでアメリカの高校生が勉強していることを学べる投資の教科書はどうでしょう。本の内容を理解しておけば、お金のトラブルに巻き込まれるリスクを減らすことができます。

no.10
  • Amazon

グラスマン(60代・男性)

恩田陸さんのデビュー作『六番目の小夜子』です。ドラマ化もされたベストセラーですし、高校が舞台なので、素敵な読書体験になると思いますよ。

no.11
  • Amazon

うみかみかみかみか

生きていく上で大切なことを学ぶことができる素敵な本です。大人になっても考えさせられる内容でとてもオススメです。

no.12
  • Amazon

ちょプラ(40代・女性)

谷崎潤一郎陰影礼賛がおすすめです。昔の日本の風景を追体験出来るような、とっても綺麗な描写に心打たれますよ。

no.13
  • Amazon

bells(50代・男性)

プラトンの『ソクラテスの弁明』がおすすめです。古代ギリシアのアテナイの民衆裁判で死刑判決を受けたソクラテスの弁明が再現されています。「正義」とは何か、「よく生きる」とは何かを考えさせられる永遠の古典です。

no.14
  • Rakuten

エイム(40代・男性)

今読んでも色褪せない80年代の普及の恋愛小説!この村上春樹さんのノルウェイの森は、人の内面に深く切り込んだ 読み応えのある恋愛小説♪中学生が読んでもしっかりその世界観が楽しめる、一度は読んでおきたいおすすめの名著です。

no.15
  • Rakuten

エイム(40代・男性)

主人公は15歳の中学生!この村上春樹さんの海辺のカフカは大長編でありながら、ストーリーの持つダイナミズムに乗せられてあっという間に読み切れてしまう素敵な名作♪15歳の少年パートと中田老人のパートが交互に展開されるので飽きずに読める、一度は読んでおきたいおすすめの長編小説です。

no.16
  • Rakuten

コロコロリフォーム

こちらの「走れメロス」がオススメです。人生で一度は読むべき作品です。考えさせられるのでとても素敵な内容です。中学生も読みやすいのでオススメです。

no.17
  • Amazon

コーヒーさん(40代・男性)

戦争が題材になっている小説で読み終わるとせつない気持ちになりますが、こういうご時世だからこそ読んでもらいたいと思います。

no.18
  • Amazon

みかんの花(50代・女性)

AI(人工知能)が日常生活に入ってきた現在、かつては哲学的と思われていた「知能」や「知性」とは何だろうかというトピックで、自分の言葉で考える機会も日常的になってきました。そういうことを考えていく思考の基盤となってくれるのが、こちら、ダニエル・キイスによる古典的名作『アルジャーノンに花束を』です。長年読み継がれているのには理由があります。あらすじはリンク先にある通り。日本語訳も素晴らしいです。

no.19
  • Rakuten

kumikan (40代・女性)

こちらのモモは私の中学生時代も教室にありました。日常生活で忘れがちな物を思い出させてくれます。出てくる言葉が胸に刺さり、大人にもおすすめです

no.20
  • Rakuten

zazie(40代・女性)

教科書にも載っている作品ですが、夏目漱石の『こころ』と太宰治の『人間失格』は10代のうちに読んでおくべきだと国文科出身の私は思っています。特に『こころ』は恋と友情の間で苦悩する若者の話なので中学生の心にも深く響くはず。また、この作品を読破すれば三部作の他の作品も読みたくなるでしょうし、文学作品に触れるきっかけとしては最適な作品かと思います。

no.21
  • Amazon

Kelly(40代・女性)

ユダヤ人の大富豪が、どうやって、大富豪になったか、若い頃からの苦労や努力の話を交えて、教えてくれるので、人生の教訓になってオススメです。

no.22
  • Amazon

あかり(30代・女性)

黒柳徹子さんの自伝。窓際のトットちゃんを読んでからだと、より面白く感じます。いろいろなことに挑戦しつつ、うまくいかないことも多いという所が大人もぐっときます。

no.23
  • Amazon

nanacoco(40代・女性)

これからは投資のことなどもお子さんが学ぶ必要があるかなと思うので。親御さんも一緒に学べるのがいいと思います。

no.24
  • Rakuten

ルガー(60代・男性)

自己啓発本ですが、嫌われる勇気はいかがでしょうか。心理学者アルフレッド・アドラーの思想で、対人関係の悩みに関して詳しく書いてありますので、大人になる前に読んでおくと、これからの人生で必ず役にたつときがくると思います。

no.25
  • Amazon

Kelly(40代・女性)

アンネの日記が、ユダヤ人の少女が戦争に巻き込まれていく話で、悲劇的な状況下でも、希望を忘れず、生きていく話でオススメです。

no.26
  • Amazon

みかんの花(50代・女性)

世界的に、事実などどうでもよくて思想が優先される政治が増えつつある中、世界情勢もここ数年で一気に変化してきました。そういう時代だからこそ読みたいディストピアものの古典、レイ・ブラッドベリの『華氏451度』。本が禁止され本が燃やされることが当たり前の時代を描いたフィクションの名作です。アメリカの学校図書館で何かと理由をつけて本が次々と禁止されている現実と照らし合わせて読むと、切迫感が感じられます。

no.27
  • Rakuten

kumikan (40代・女性)

こちらのモモはいかが。時間の大切さを実感し、また「時間は日々の生活でその人自身である」と言う真理も教えてもらえます。生きていく上で大切なものや守るべきものが分かるのもいいですね。

SOLD

アルジャーノンに花束を 新版 / D.キイス 著 選書 双書 ノンフィクション 学術 教養文庫 国文学 海外文学 紀行 エッセー 雑学 知識 詩 詩集 文学全集 日本文学 教養新書 選書 文庫一般 短歌 俳句 最新 日本 雑学 ブックス ノベルス ライブ.. 人気 おすすめ 送料無料 #og

アルジャーノンに花束を 新版 / D.キイス 著 選書 双書 ノンフィクション 学術 教養文庫 国文学 海外文学 紀行 エッセー 雑学 知識 詩 詩集 文学全集 日本文学 教養新書 選書 文庫一般 短歌 俳句 最新 日本 雑学 ブックス ノベルス ライブ.. 人気 おすすめ 送料無料 #og
  • Rakuten

TAA(30代・女性)

32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリイ・ゴードンに、大学の先生が頭をよくしてくれるという話が持ち込まれ、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に勉強を始める。小さな努力の積み重ねと視野を広く持つことで人生が何時でもリセットできるtということが学べます。

SOLD

レミゼラブル 岩波少年文庫

レミゼラブル 岩波少年文庫
  • Amazon

TAA(30代・女性)

わずか一片のパンを盗んだために、19年間の監獄生活を送ることになった男、ジャン・ヴァルジャンが、出所後に精進して市長にまでなるお話。一度の失敗でへこたれず、一からやり直す勇気があれば、何にでもなれる教訓が読み取れます。人を思いやり、助け、いつくしむ心の大切さが伝わる本です。

SOLD

願いながら、祈りながら

願いながら、祈りながら
  • Rakuten

kumikan (40代・女性)

こちらの本はいかが。街のはずれにたたずむ中学分校の5人の青春の物語。少年たちの毎日を模索しながら生きぬく、5人の生き様に感動します

ランキング内で紹介されている商品

  • ※ocruyo(オクルヨ)に寄せられた投稿内容は、投稿者の主観的な感想・コメントを含みます。 投稿の信憑性・正確性を保証することはできませんので、あくまで参考情報の一つとしてご利用ください。

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

ocruyo(オクルヨ)は、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(10G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。