本ページはプロモーションを含みます
  • 一生に一度は読むべき本|哲学の必読書は?悩んだときに生きる力をもらえる1冊を教えて!
    決定
  • 一生に一度は読むべき本|哲学の必読書は?悩んだときに生きる力をもらえる1冊を教えて!

一生に一度は読むべき本と言える1冊はありますか?哲学に興味を持った初心者にもわかりやすく、人生の考え方が変わるような体験ができる本があれば教えてください!

ocruyo(オクルヨ)編集部

    • 最終更新日:2024/01/25
  • 8909View 20コメント
no.1
  • Amazon

あみーみ(40代・女性)

哲学の本は難しいものを読むと全てを理解できませんがこのように分かりやすく子供用に書かれたものを何度も読むと心に染みます

no.2
  • Amazon

みかんの花(50代・女性)

これまで一切「哲学」と呼ばれる分野の本をお読みになったことがない方でしたら、少年少女向けの入門書として企画されている「ちくまプリマー新書」から出ているこの本がおすすめです。明解にしてわかりやすいのが最大の特徴で、この本で初めて「哲学」に触れた人の感想では、読んだらその場で「新しい視点を与えてもらえた!」と思える内容だということです。

no.3
  • Rakuten

ちゃゆ(50代・女性)

ドラマにもなった「ミステリーという勿れ」の中に登場して有名になったマルクス・アウレーリウス著の「自省録」はいかがでしょう?人生を生きて行く上でヒントになったり気付かされたりする一文に出会える心の糧になり得る本です。

no.4
  • Rakuten

あみーみ(40代・女性)

3、40代の会社で言う中間管理職の世代が一番心理的に強い負担がかかると思うのでその年代にマッチした方をお勧めします

no.5
  • Rakuten

ヤギヌマ(50代・男性)

「昭和の武士道」という哲学の本で、社会を構築する宗教、心理、教育などの幅広いシーンで、自分の思想や知識を広めていきやすい本になります。古き良き良識というものが詰まっており、一生に一度は読んで学ぶ楽しさを学習するのにお勧めの本です。

no.6
  • Amazon

Kelly(40代・女性)

苦労してきたユダヤ人の成功する哲学が詰まった本で、オススメです。文体も読みやすいです。

no.7
  • Rakuten

YSLAIW6(60代・男性)

まずは解説書を手に取って、そこから入るのがよいのではないでしょうか。すきま時間などをうまく活用できる電子書籍。気軽に取り組むことができそう。

no.8
  • Rakuten

ヤギヌマ(50代・男性)

不運ゼロ生活という本で、運を左右することに関して哲学の観点から視察した本になります。風水を哲学で読み解くことで、不運をなくして運だけを取り込む方法を紹介しています。

no.9
  • Amazon

Kelly(40代・女性)

斎藤茂太さんの優しい文面がとても読みやすく、勇気づけられる本で、人生の岐路に立った時に読みたい本です。

no.10
  • Rakuten

ヤギヌマ(50代・男性)

人と思想190という本で、アンデルセンの哲学本になり、哲学に興味を持たれた初心者の方が初めに読みやすい本になります。初歩的なことが多いですが、人生の見方が変わるようなことが身近に感じやすいのでいいと思います。

no.11
  • Amazon

グラスマン(60代・男性)

河出文庫の『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』です。手軽に持ち歩けますし、人生を考えてみるのに最適。哲学の入門編なので、初心者の方にお勧めですよ。

no.12
  • Rakuten

さかなっこ(50代・女性)

哲学といえばこれ! な超定番ですが吉野源三郎先生の『君たちはどう生きるか』です。映画化されたりもしていますが、原作が一番奥深い内容なのでは。

no.13
  • Rakuten

かずフル

読むべきと思う哲学書の部類としては、坂口安吾著の堕落論と小林よしのり著のゴーマニズム宣言SPECIAL新・堕落論はいかがでしょう。

no.14
  • Rakuten

エイム(40代・男性)

宗教を中心に人間の心と歴史を考察する素敵な哲学書!日本総合研究所会長の寺島実郎さんの一冊は、ゆっくりと歴史と宗教、哲学に向き合えるおすすめの一冊♪世界を全体知で捉える視座はとてもわかりやすく、味わいながら読みたいおすすめの一冊です。

no.15
  • Amazon

もりぶん(20代・女性)

題名の通り、眠る時間も忘れるくらい面白い哲学の本です。哲学に興味を持ち始めた方、哲学は難しそうだと思っている方にもおすすめです。前向きに生きるためのヒントを得られます。

no.16
  • Rakuten

みかんの花(50代・女性)

西洋のものの考え方の重要な部分を形作っているのが古代ギリシャの哲学者アリストテレスの著作です。こちらの『二コマコス倫理学』は、人間の生きる究極の目的は「幸福」「ウェルビーイング」であると規定し、これを分析してみせた本です。現代の自己啓発本の多くはこれの焼き直しで、これを読んでおけば読まなくていい本がいっぱいあります。少々難しくても、新書などで解説書がいっぱいあります。自分で読書体験を作れる本です。

no.17
  • Amazon

グラスマン(60代・男性)

「人生を変える 哲学者の言葉366」です。366の言葉がのっていますので、きっと、心に響く言葉が見つかると思います。初心者の入門編にぴったりですよ。

no.18
  • Rakuten

しゅうそうのめいてい(70代・男性)

人としての生きる道を説いた本です。長い歴史において読み継がれてきた本ですので、哲学としてこの「老子」の本を読むのも、人生を考えるうえで、参考になるでしょう。初心者にも分かりやすく、書かれているので、良いのではないかと思います。

no.19
  • Amazon

yagami

仕事や人間関係に悩んだ時によく読む本です。現状どうすれば良いか、苦手な人とどう接していけば良いかを教えてくれる本です。

no.20
  • Rakuten

nanacoco(40代・女性)

世界で一番売れた本は何かご存じでしょうか?それが「聖書」です。初めから読み通すのは大変なので、悩んだときにパッと開いたところの文が、生きるヒントになったりすることもあるそうです

ランキング内で紹介されている商品

  • ※ocruyo(オクルヨ)に寄せられた投稿内容は、投稿者の主観的な感想・コメントを含みます。 投稿の信憑性・正確性を保証することはできませんので、あくまで参考情報の一つとしてご利用ください。

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

ocruyo(オクルヨ)は、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(10G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。