ocruyo -オクルヨ-

購入できるサイト

みんなのおすすめコメント(全1件)

こぐまたん さん (40代・女性)

通報

こちらは2001年に講談社から出版された高野和明氏のデビュー作です。仮釈放中の青年と定年間近の刑務官が、冤罪の可能性を探るべく「階段を上っていた」というわずかな記憶情報を頼りに、10年前に起こった殺人事件の真意に迫るストーリー。最後には、死刑囚となった青年と事件との意外な共通点にたどり着くという展開です。刑務所の役割とは何かという問いを考えさせられる作品となっています。

この商品が紹介された質問

急上昇ランキング

回答受付中の質問